精神系ニートのマイペースな生活ぶり

うちの犬がよく猫と喧嘩しているのを見て、前世は猫で、今犬なのではと考えていました。
来世は猿かキジかと思いましたが、まあ昔話もほどほどですね。

それにしても、ニートって確かに世情に凄く疎いといえば疎い気はします。
現実を生きているのですけど、分かってないっちゃ分かってないようには思えます。全部ではないとは思いますけど。

世の中の事より、好きな事で金を儲けるだとか、そっちの方が楽しい人間なんだと思います。
因みにニートの語源ってなんでしたっけ。

汚れてるんでしたっけ。きれいなんでしたっけ。まあどうでもいいのですけど。
そういえば、床も随分と汚れているので、夜になったら、掃除しておこうかなと思いました。

これから昼ごはんを食べる時、取り合えず食べたら寝るかと思いますけど、昨日散々寝たので、きりのいい所で昼寝しようかと思います。
精神系ニートには、昼寝は必須です。昼寝て、夜寝ないと、疲れてしまいます。
夢を見るんですよね。よく。

この前怖かったのって、暗い夜道を川の方に歩いていくんですよね。これから深夜だっていうのに坂道を歩きながら、この前別れた女が顔を見せずに、手だけ繋いでいるというものです。
悪夢は心臓が悪いらしいので、気をつけます。30分は本当に引きずります。とかいいながら昼寝するでしょうね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です