老後の食事はこれでいいか

先日なにげなくもらってきたセブンミールのカタログをじっくり読んでみました。
その中で興味をもったのが「日替わり弁当」や「お惣菜セット」です。

毎日違う内容の弁当や総菜を届けてくれるというサービスです。

コンビニ弁当ですが栄養のバランスもよく考えられていて、毎日食べても大丈夫そうな内容なんです。

一番の魅力はお値段ですね。7日間セットで3,500円程度なんです。

1か月28日とって14,000円、これを昼夜とっても28,000円。

家族で自炊するよりは高いですが、1人の食費でできあがったものを毎日届けてくれることを考えればそれほど高い金額ではないですよね。

実をいうと、夫の食事を作るのがしんどいんです。

料理そのものはむしろ好きなんですよ。自分の食事は自分で作るほうがいいです。

でも夫の食事を作るのは大変。大飯ぐらいだし贅沢だし、なにを作っても無反応、気に入らないと食べずに外食に行く…。

これで快く食事を作れと言う方が無理でしょう。

今は仕事で昼はいないし、夜も外で食べてくることが多いので休日だけ我慢して作っていますが、退職後毎日家にいて3食支度することを考えると鬱になりそうです。
いっそセブンミールのような宅配の弁当や総菜を毎日届けてもらってそれを食べさせようかと思っています。

コンビニ弁当好きな夫ですから、そのほうが毎日美味しくご飯が食べられるかもしれないし、私になにかあっても食事に困ることがなくなりそうですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です